私たちはここにいます

回を追うごとにがっこうぐらし!のOPが何とも悲壮感漂うものに変わってくるのが・・・w

アニメオリジナルの展開は良くも悪くもなりますが、今回は非常に良かった。ショッピングモールに物資調達のために向かっていった一行が、中で物資を集めたりみーくんを救助したりするのですが食料品売り場の捜索や館内の移動の様子は、原作コミックにはなかったより詳細な行程が描かれています。

その分しっかり悲壮感と絶望感もたっぷりマシマシだ!ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

そして6話は・・・EDテーマが新しくなったと思ったらめぐねえが「いなかった」事を明かしたためか、EDで今までのエピソードでめぐねえが出ていたシーンの種明かしというか、真実と言うか間違い探しの答え合わせをするかのように、めぐねえのいない実際の光景を出してくる何とも悲しいEDにw

しかも次回予告のポップなシーンですら、笑顔のめぐねえがフェードアウトして消えていくこだわりっぷり。エピソードが進むにつれてゾンビの姿が徐々に鮮明になっていくのも、現実を突き付けてくる魅せ方のひとつなのかもしれませんね。

ただし、りーさんの怒る顔を出さずにみーくんとの対立をさらっと流したのはいただけない。あのシーンは怒りの表情があってこそです。
普段落ち着いてて、まとめ役としてみんなを引っ張っていくりーさんが感情をあらわにすると言う事は、軽く流して良い所じゃなかった・・・。

コミックスでの表情の描き方は中々に良い味を出しているので、そちらは一見の価値ありです。特に絶望的な表情は何かに目覚めそうなくらいに、前面に絶望と悔しさを出してくる(´・ω・`)ショボーン

そりゃ主人公も心が壊れますわと納得の絶望感です。

ちなみに、作中のゾンビがはびこるような状況になった場合医療物資の調達は、病院より薬局をお勧めしておきます。確かに病院は様々な薬や医療器具がありますが、当然患者として運ばれてきたゾンビが大勢いるわけでそいつらと戦うとなれば、余程武器弾薬がないと無理でしょう。

それに倉庫は地下にある事が多く、逃げ場の少ない地下に行くのは非常に危険。物資を手に入れても階段で登るためには量を減らさなくてはいけませんし、往復できるほど安全が確保されている事はまずないです。
点滴のバッグなんかはまとめて箱に入っている事が殆どなので、箱ごとではなく単体で持っていくことになりますがバッグひとつでどうにか出来るかというと、その人の容態次第。どんな点滴をするかにもよりますが、5個くらいのまとまった数の点滴バッグは欲しいですな。

上階なら窓から放り出す事も出来るんですけどね。

後、ちょっとした怪我や病気の治療が目的なら迷わず薬局です。病院では薬にいちいち鎮痛剤だとか、風邪薬とか書いてません。当たり前ですが。
基本的に処方が必要な薬、劇薬なんかがゴロゴロしている病院内で薬を探すよりは市販薬を探しに行った方が楽かと。消毒薬位ならいいですけどね・・・。

知識のある人と一緒に行くなら、物資が残っていれば病院は宝の山でしょうけど何も知らないままでは、ちょっとリスクが高い。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

女子学生にゾンビが発生して、友人も頼りにしてた教師もみんな死んだと言う現実は辛すぎるからな(;-ω-)

捕虜収容所で架空の女の子を皆で世話する振りをしてたって話をどこかで見たけど、完全に壊れてしまうくらいなら幻想にでもすがりついた方がマシなのかね?


狂ってしまったリーダーとその妄想に調子を合わせる事で辛うじて正気を保って踏み止まれてるコミュニティ、案外人間の極限状態の心理が巧みに描写されてるけど、絵柄で損をしてる作品かもしれないw


ゾンビゲームでは薬局巡りはお約束やねw
「糖尿病でインスリンが必要なんだが、もうこの街に薬は…いや?個人の薬局ならあるいは…」 
という話を聞かされて何度一人で行かされた事か…w

病院はあれはある意味ゾンビ物のレイドダンジョンだからね(;゜Д゜)
防災拠点指定のとなると駐車場にも軍の医療テントが立ち並び、患者ゾンビと防弾チョッキを着た軍人ゾンビ、更には下手に治療したお陰で劇症化突然変異ゾンビまで想定されるw

やはり最低でも6人以上、保安官や戦場帰りのリーダーと銃砲店に立ち寄って揃えた装備が必要だ(`・ω・)
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック