The last of us

とりあえず中級で一通りクリア。

やはり人間とランナーが一番面倒w。仲間を呼ぶな(#゚Д゚) プンスコ!

逆にクリッカーはナイフの材料さえあれば一方的に抹殺できますし、何より目が見えないから触ったり走らなければスルーも簡単。怒らせると人間以上に面倒ですが、そこは段差に登って火炎放射で・・。

大抵のゲームオーバーの原因って、ランナーに見つかってクリッカーが他のランナーと一緒に殺到してってパターンだと思うんです。というか、ステルスの失敗。

だから音を聞く、慎重に歩くというのが生き残るコツでしょうね。首絞めて抹殺は最強( ・Д・)

ま、この点はメタルギアをやりこんだ人に死角はないです。振動する生体センサーで敵から隠れているのに比べたら、現在位置が見えるステルスはかなりやりやすい。

アスレチックみたいなギミックは絶体絶命都市で経験済みなので、特に苦労なし。

オンラインは・・・おまけとはいえちょっとこれは厳しくないですか?単調作業の繰り返し、集めたもの勝ちのゲーム内容だけどリセットされる。

はっきり言って中身が無い!ライフルで撃つ、弾切れでハンドガン、背後からステルススキルとサプレッサー持ちに襲われるの繰り返しで目的もよく分からず。鉄板以外の道を通ればまず殺されるので、戦略的な面白さもない。

オンライン目当てで買うのはやめた方がいいでしょう。あくまでオフのストーリーモードを楽しむゲームですね。

ストーリーは病気についての資料がやや少ない感じで、感染拡大から現在に至るまでの経緯が分かる新聞か何かがもう少しあればと。ラストのよく分からない話もオマケが欲しいところ。
ともあれ、かなりいい出来なのは間違いないので価格も多少安いということで、暇をもてあましてる人は買ってみてもいいでしょう。

欲を言えば、難易度上がっても引き継ぎが出来たらとか思ったり。

以下、ネタバレ。
作中の病気ですが、冬虫夏草の一種が人間に寄生するようになったみたいですね。外科医のレコーダーを聞いてたらそんなこと言ってました。
分かったことに妄想を織り交ぜ、ゲーム中のメモっぽくを書くとこんな感じ?

-----

-新型寄生感染症についてのメモ-

ちくしょうめ!一体なんだあの感染症は!
最初は南部で狂い病のようなものが報告されたと思ったら、東海岸に西海岸がやられ、原因がある種の菌類だと分かる事には全米でパニックが広がってた。政府の高官にも感染者が出たって話だ。
どうも元々は食べ物が汚染されて、そこから感染したのが始まりらしい。アメリカ食品医薬品局(FDA)が汚染された作物のリストアップと流通の阻止、焼却処分をする頃には感染はコントロール不能なところまで広がった。
感染拡大の原因は、感染した人間が凶暴化して人を襲って更に感染が拡大する連鎖のせいだ。世界中の研究者が大学や病院で治療法の研究をしているが、全く手立てが無い。WHOに寄せられる報告は、どれも薬が効かないというものばかりだ。
治療を難しくしているのは、感染した菌が脳と一体になってしまって除去が出来ないことと初期段階で既に人間でなくなってしまう事だろう。ネット回線を通じてのやり取りも、既に北京とメキシコはどの大学も途絶えた。

誰か、残したデータを活かしてくれよ!感染者は10億人を越えた・・・

・感染手段

胞子による空気感染、もしくは感染者にかまれる事による接触感染。汚染された食物に付着した菌からも感染するため農作物はチェックが必要で、陽性の場合はその畑の作物は全て汚染されているとみなし、焼却する必要がある。

・潜伏期間

8時間から48時間で最初の症状が起こる。変異までの時間はまちまちだが、若者ほど外見の変化が起こるまでの時間は短い。栄養が良い?

・病態

体内に侵入したコルジセプス(命名すらおぼつかないほど感染が急速だったため、便宜上分類名で呼ばれている)は、血流に乗って脳へ侵入するとそこで繁殖を始める。
特に大脳辺縁系で爆発的な増殖を見せ、脳組織を破壊して養分とする。この状態が感染の初期状態であるランナーであり、辺縁系から前頭葉を破壊して菌糸が成長するため感染者は理性を失い凶暴化する。この凶暴性には脳の破壊のみならず、菌の放出するある種の化学物質が影響しているとも言われている。
この時点で菌糸は脳組織に深く絡み合っており、外科手術での除去は困難であり脳組織は不可逆的な破壊を受けているため、治療はほぼ不可能である。感染直後に薬物治療を行うか、予防するしか手立ては無い。
尚、現時点で有効な薬物及び抗生物質は存在しない。

・病態2

脳組織を破壊して成長した菌糸は、やがて頭蓋骨を侵食して貫通することで体表面に脱出してキノコとなる。この状態がストーカーからクリッカーへの移行時期まで進行し続け、徐々に顔面が破壊される。
この状態でレントゲンを撮影すると侵食された頭蓋骨はキノコに取り込まれており、キノコそのものが石灰化していることが確認できる。

・病態3

菌糸は脳を殆ど破壊し尽し、顔面の筋肉や皮膚を養分に頭部全体をキノコで覆ってしまうほど増殖する。この時点で感染者は視力を失うが、それを補う聴覚の異常な発達と自らの発する超音波の反射で周囲の状況を把握している。
筋肉のコントロール機能が破壊されているため、人間をはるかに超える筋力を発揮できるが身体の破壊が進み筋肉の一部は融解して分解が始まっている。
この状態で栄養の供給が絶たれるとやがて動けなくなり、死亡する。

・病態4

クリッカーが栄養を摂取し続けた状態である。キノコは全身に及び、石灰化しているためよろいのような固さを持つ。
やがて菌糸が筋肉や骨を侵食し始めると動きを停止し、死亡する。

・その他

死体は苗床とはなり得ず、死後時間が経ってから菌糸が繁殖する事は少ない。ただし死亡直後の死体は菌糸が体外にまで出る程成長することがあり、生前感染していると死体は胞子を出すキノコの塊となる。

全ての感染者はやがて死亡し、苗床として胞子を放出する。この胞子は感染性があり、吸い込むと肺から感染するため防護マスクが必要である。

感染者に共通しているのは、人間を襲うという点である。これは菌の繁殖のための行動と考えられており、子孫を残すための手段の一つとしている。
ある種の寄生虫が宿主の脳をコントロールし、自らの繁殖に最も適した終末宿主へ寄生するための行動をさせるように感染拡大を目的として、感染していない人間を襲わせる事で繁殖していると思われる。

詳細は掴めていないが、多くの広葉樹や針葉樹といった植物は菌が付着しても宿主にはならない。また人間以外の動物も発症しないと言われている。
しかし動物実験ではサルへ感染させることに成功しているため、人類に近い種は感染するようだ。

現時点で免疫の持ち主は存在しない。感染者は例外なく死亡している。もし免疫を持った人間がいたら、脳に同化した菌を解析する必要があるだろう。つまり外科手術によって脳を採取しなければならず、生きた人間からのサンプル採取は難しい。


-奇病患者のカルテ-

32歳男性。極度の錯乱状態で通行人を襲っていたところを警察に取り押さえられ、救急搬送された。
擦過傷などの外傷はあるものの、重傷は負っていない。点滴ラインの確保すら難しいほど錯乱しているため、やむなく拘束の措置を取った。
血液検査の結果、白血球の増大とサイトカイン上昇が見られ炎症反応プラス。何らかの感染症であると考えられる。
攻撃性の極端な増大は脳への何らかのダメージが関係していると思われるため、CTとMRIの検査を予約。
抗生物質の投与を開始。

2日目になっても攻撃性は変わらず、鎮静剤を投与。炎症反応は更に進行しており抗生物質を変更。
CTとMRIの画像にとんでもないものが写っていた。
脳の中心部に大きな影が現れ、前頭葉に向けて何本もの筋が写っている。攻撃性の増大はこの影が原因と思われるが、正体は不明で脳腫瘍や出血ではない事しか分かっていない。

1週間で外見に変化が現れたことを看護師が確認。信じられない事だが、キノコが顔の至る所から生えてきたのだ。
血液から採取された正体不明の新型細菌と、このキノコを構成する子実体から採取したDNAが一致した。このことから患者はキノコに寄生されていたと考えられる。
MRIで確認したところ、影は頭蓋骨を破壊して突き出てきたものという事が判明した。抗生物質は全く効果が無く、血液中の新型細菌の活動を押さえる事は出来ても脳に侵入した細菌までは届いていない。
採取したキノコと血液サンプル、脳脊髄液はCDCとUSAMARIIDに送った。

10日目。※CDCによれば同様の奇病を発症している報告がいくつもあり、既に100件を超えているらしい。
政府よりこの症状を見せた患者は全員、隔離して治療を行うよう通達があったため隔離病棟へ移送した。
報告によれば、患者は頭部が原形をとどめなくなるほど増殖したキノコによって破壊され、その状態の攻撃性と力は人間の範疇を超えるとのこと。
既に数十種類の抗生物質を投与したが、どれも効果なし。キノコは除去しても次々と現れるため、元凶である脳の中にある本体を除去する必要があると考えられる。
MRIでは脳の破壊が更に進行しており、代わりに影が大きくなって頭蓋内を占領しはじめた。しかし頭蓋内圧の亢進は見られないため、脳実質が破壊され影に置き換わっているようだ。

20日目。※病院に駆け込んでくる奇病の患者が増え続け、パンク寸前だ。
鎮静剤が効かなくなり、拘束具を破壊した患者がスタッフと他の患者に襲い掛かった。その力は異常で、取り押さえる事が叶わず駆けつけた警備員によって射殺された。
検視のために解剖された患者は、脳組織の著しい破壊と巨大な菌糸の絡み合った塊が頭蓋内で見られた。脳細胞と菌糸は一体化しており、分離は困難である。
感染初期に薬物かワクチン投与によって脳への菌の侵入を防ぐ以外、患者を救う手立てはないだろう。

例の患者を診察してから1ヶ月が過ぎた。世界は確実にこの菌類によって破滅に向かいつつある。
街のあちこちで煙が上がっているが、これは火災の煙ではない。あまりに多くの患者が発生し死亡した上に、感染者の襲撃対策に追われて埋葬が間に合わないために、兵士が火炎放射器で遺体を火葬している煙だ。汚染された家も一緒に焼かれている。
病院は緊急体制で稼動して、ひっきりなしにやってくる患者の治療に当たっているが感染症の患者はいない。感染が確認された時点で、救命の余地無しとして殺されるのだ。狂気の沙汰だ。
私の周りには灰色のトランクが山積みになっている。バイオハザードのマークがあしらわれ、厳重に蓋が閉じられて次々と兵士がトラックに乗せていくこいつは、人間の死体が入っている。
つまり棺桶だ。感染症対策の施された、汚染防止用の棺桶であの病気で死んでいった人達はここに入れられて国立公園や公共施設の敷地で焼却される。
神様に会えたら、この菌を生み出した理由を聞いてみたいね。


-ある記者の新聞のスクラップ-

・謎の感染症が南部で拡大。攻撃性の極度の増大、凶暴化が見られ人を襲う

連邦政府は今日、南部で発見された奇病は新型の感染症と断定されたと発表しました。この病気は感染すると理性を失い、人を襲うようになるとのことです・・・



・新型感染症は伝染病。感染拡大が続く

WHOはアメリカ南部及び世界各地で報告されている奇病は、一種の菌類によるものと発表した。また伝染性を持ち、キノコから発生する胞子を吸い込んだり、感染者に噛み付かれる等の接触があると感染するとのこと。
これまで200人以上の死亡が確認されており、壊滅状態に陥った町では遺体の処理に州軍が投入され除染と臨時の埋葬のため、道路に無数の遺体が並べられる凄惨な状況が発生している。
連邦政府はWHOの発表を受け、感染拡大防止のため感染者に対する発砲を許可した。また、南部の農作物から菌類が検出された事から、汚染された農作物が感染拡大原因との発表を受けて食品、農業関連株は暴落し・・・


・感染拡大更に続く。パニックによる暴動と感染者による襲撃が相次ぐ

新型感染症の猛威は留まるところを知らず、患者数が1万人を超えたと発表された。各地の病院で駆け込み患者が相次いでおり、病院はいずれもパンク状態となっている。
また、アメリカ食品医薬品局は感染源と思われる汚染農作物のリストを発表・・・

・最初の感染確認から1ヶ月で爆発的に拡大。感染源は未だ不明

アメリカ全土を襲っている感染症は、多くの食物が汚染源になりうる事と患者が人を襲って感染を拡大させる事から感染の制御は困難であり、政府が把握するより早く感染は拡大するだろうとエール大教授・・
EUは各国が国境を封鎖しており防護壁を建設中とのこと。また離脱を検討する国も多数・・・


・1日の感染者数が2000人を超える。ロサンゼルス、ニューヨークで戒厳令発令

州知事は非常事態を宣言し、感染者は人口の4割を超え制御不能に陥ったとして戒厳令の発令に踏み切った。これにより州軍が出動、治安維持に当たると共に生存者の避難を支援するとのこと。
WHOは治療薬及びワクチン開発に全力を挙げており、その目処が立つまでそう遠くないだろうと発表したが市民の間では疑問視する声が上がっている。
各地で放置された感染者の遺体が胞子を出し、感染拡大の危険を増しているため軍は身元確認をしないまま焼却する事を決定・・・

・世界各国で国家非常事態宣言発令が相次ぐ

アイルランド政府は今日未明、新型感染症を原因とする暴動が全土に波及し警察機構による治安維持の困難になったことを理由に、軍への出動命令を出すと共に非常事態を宣言した。
これにより世界50カ国以上の国で非常事態が宣言され、パンデミックは全世界に及ぶことになった。またドイツでは、感染者への発砲をやめるように主張する市民団体と警察が衝突し多数の死傷者が発生・・

・WHOのワクチンテスト失敗。全世界でパニック

昨日未明、匿名の情報提供者によってWHOの進めているワクチンテストが失敗したとの情報がマスコミに寄せられ、それをきっかけに世界中でパニックが発生している。
WHOは混乱を避けるため、治療薬やワクチンのテスト結果とテストスケジュールを非公開としていたが今回の情報漏洩を受け、かねてから開発中だったワクチンが効果が無く失敗だったことを認めた。また感染の拡大により各国の大学、研究機関、病院が被害を受けている影響で、開発に支障が出ている事も合わせて発表・・

・CDC、USAMRIIDが閉鎖。今後は政府機関の臨時避難場所で活動を継続

米軍は今日午前、感染者による襲撃が相次ぎ危険な感染症の漏洩の危険があるとして、CDCとUSAMRIIDの全面閉鎖と保有する各ウイルス、細菌と研究者、設備の移送を行うことを発表した。この発表を受けて感染症対策の最後の砦が崩壊したとして、市民には動揺が広がっている。
大統領は危険を回避する避難であって、今後も新型感染症の研究と治療法の開発に全力を挙げるとコメント・・

・連邦政府は隔離地域の建設と生存者の移住計画をスタート。72時間以内の移動が義務付け

大統領は午後にネットワークを通じて記者会見を開き、感染の拡大の防止を断念し政府が主導となって生存者を安全な隔離地域へ移動させ、対抗する手段が見つかるまで文明の存続を図ることを発表。
既に感染は合衆国全土に及んでおり、感染者数は8000万人を超えたことを受けての措置。

・隔離地域への移動完了と共に新政府へ体制が移行。ワシントン隔離地域を首都とする国家体制へ

本日0時よりワシントン隔離地域を首都とする新たなアメリカ合衆国への移行が宣言された。同時に食糧の配給制などが開始され、軍が治安維持に当たるなど強権的な政府に対する反発の声が上がっている。
しかし大統領報道官はあくまで感染症への対策がまとまるまでの一時的なものであり、困難を乗り越えるためには致し方ないものと反論した。

・救助活動の終了が宣言。現時点での生存者は6000万人弱

ワシントン隔離地域からの手紙によると、司法長官は今後生存者のいる可能性は極めて少ないとして軍による救助活動を終了すると宣言した。
尚、隔離地域から半径10キロ圏内のパトロールは継続する。しかし立ち入りが困難な地域についてはこの限りではないとのこと。

・米政府体制の大幅な刷新。連邦緊急事態管理庁(FEMA)の権限を更に強化し連邦災害対応管理庁へ

大統領は依然として拡大を続ける感染症と、文明社会の危機に際してFEMAの権限を強化して軍を統合し、統治を行うことを発表した。
これにより新たな政府体制へと移行、今後の統治と隔離地域の管理は軍と連邦災害対応管理庁によって行われる。
この体制の移行に際して、連邦災害管理庁FEDRAの長官はようやく官僚的な組織がなくなり人々を救うことが出来るとコメントした。

・今後の対応策がまとまる。感染者の自然消滅を待って除染作業開始へ

FEDRA長官は今日、軍のネットワークを通じて会見を行い治療薬やワクチン開発を続けながら感染の自然消滅を待つ方針を明らかにした。
現状の物資、人員では感染者に対する掃討作戦が困難である事を考慮しての対応で、感染者が息絶えて活動を停止するまで現状を維持し、しかるべき時に大規模な除染活動を実施する国土回復計画を実行するとのこと。
尚、感染者が活動を停止するまでの期間ははっきりとしていないが、人類とアメリカ合衆国の存亡を賭けた戦いに備え隔離地域の保全に万全を尽くすように軍に命令すると共に、市民には規則の遵守と隔離地域の維持のための協力を求めています・・・
スポンサーサイト

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

確かにクリッカーはどうとでもなる感じw
人間も後ろから忍び寄るなり弓矢で簡単に無力化できるから、そこまで脅威ではないけどランナーはな~・・・

難易度サバイバルをやってみたけど、最初のランナーでさえしゃがみ歩きしてるのにこっちに気づく始末(;゜д゜)

物足りない部分はDLCで追加ストーリーとマルチ関連の何かが来るらしいから、それに期待かなw



・とある将校のメール

題名:最終報告

こちらは合衆国空軍第90ミサイル航空団所属、マイケル・ガードナー少尉。
通信機からはあのクソッタレな陸軍大将の戒厳令を発する宣言しか聞こえてこないので、このメールが誰か政府(まだ残っていれば)の人間に届くことを祈る。

・発生から12時間
当フランシス・ワーレンミサイル基地はパンデミック発生直後、奇跡的にも全職員に感染の兆候が見られず地下のサイロに通じるゲートを封鎖し立て篭もる事に成功した。

・発生から3日
統合司令部との連絡も取れず周囲の基地も応答が無い為、基地指令のジャクソン少将と数人の護衛が状況の確認と防衛強化のための増援を呼びにゲートの外へと出て行った。

・発生から1週間
基地から僅か15マイルの位置にある職員の家族が住む町に志願者を募り偵察へと向かわせる。
運が良ければ皆の家族を連れて来られるはずだ。

・発生から9日
最悪な知らせだ…。
町に偵察に向かわせた隊のサンチェス軍曹が傷だらけになって帰ってきた。
偵察隊は彼以外全滅したこと、町に向かう途中に少将が乗ったブラックホークが墜落していた事を彼は伝えてきた。
我々の故郷、ホープタウンはもう無いのだ。

・発生から10日
軍曹は感染していた。あれが…あんなものが人間の死に様であっていいはずがない。

・発生から1ヵ月
町の家族を探しに行った者、絶望で自殺した者が続出し既に基地に残っているのは30人にも満たない。

・発生から1ヵ月と二日
今朝、陸軍を名乗る部隊が基地にやってきた。
彼らはあのJFK気取りの陸軍大将の命令で当基地にあるミニットマンIIIミサイルを国内の各主要都市に発射するよう命令してきた。
家族を失った我々に更に同胞を虐殺しろと言うのか、冗談じゃない!

銃撃戦の末にあの支配者気取りの人でなし共を皆殺しに出来たが、その戦闘で責任者であったストラトスバーグ大尉が死亡しこの基地での最高階級者は少尉である私1人になってしまった。

生き残った10人で話し合い、またあの連中のような奴等が来ないようコントロール設備を破壊、サイロへのゲートを爆破する事を決定した。
我々10名は基地内に残る。
偉大なるアメリカに神のご加護を!
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック