どこを見ても

バカばっか。ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

なんでマスコミは人よりバカなのに人にケチつけたり、知ったかぶりで数千万人に間違った情報を真顔で伝えられるのか・・。ま、それはいい。

相変わらず色んな単位が飛び交ってて、そのわりに単位に関して説明するお偉いさんがいないと言う摩訶不思議な状態が続いてますね。

まずシーベルト。Svと表記されるこの単位は、グレイ(Gy)と呼ばれるどれだけのエネルギーが放射線の当たった物体に吸収されるかを示す単位に、RBEをかけ合わせた結果になります。

RBEって何ぞ?( ゚Д゚)ハァ?

生物学的効果比と言うもので、電燈に照らされて熱かったり熱くなかったり・・みたいに、生物の体に影響を及ぼす要素を考慮する値です。

例えば透過力の非常に強いガンマ線の場合、RBEは1です。レントゲンのX線も同じく1、ガン治療に使われる陽子は10、透過力が弱いけど破壊力があるα線は15から20。

そして放射線と放射能。

「放射能が飛んでくる!」なんてセリフを聞くと 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工と、心の中で思われるかもしれないのでせめてこれ位は知っておいた方がいいです。

放射能は放射線を出す能力のことで、放射線は放射能を持つ物質から出てくるα線などを指します。

意味が全く違うので取り違えると知っている人にバカにされますよ(゚Д゚;)

マスコミはバカだから間違えてることがあるけどw

分かりやすく理解するなら、放射能は電球、放射線はその電球が発する光と考えるといいかも。

そう考えるとベクレルも分かりやすい。

1ベクレル(Bq)は、1秒間に1個の原子核が崩壊して放射線を出すという意味です。

つまり、1秒間に1個の電球がピカッと光を放つと1ベクレルになります。だから、この値が大きいという事は、放射線を出す元になる電球の数が多いという事です。沢山電球があれば、その分沢山の光を浴びるので被曝量が増えると。

で、今1mSvという年間許容量の数字が独り歩きしてて基準値を超えたからどうのこうの・・と騒いでいますが、そもそもこの値、あまり意味がないw。

実は日本人は大抵年間1.5から2.4mSvを被曝しています。これは明らかに基準値を超えていますが、これが自然です。
普通に生きててもこれ位の値を被曝しているので、基準値を超えたからどうよ?と突っ込んでも、アンタも基準値超えた量を浴びてるのよと逆に突っ込まれます。

さすがに2ケタとかになったら一般人の範疇ではないので、怒っても良いですけどねw

しかしところがどっこい、私達医療関係者(私は卵だけどw)はその程度ケンシロウに立ちはだかる雑魚敵レベル。

医療関係者に定められた許容量は5年間で100mSvを全身に浴びてよいとされています。部分的な被爆では、水晶体(目)は年間150mSv、皮膚は何と年間500mSv( ゚Д゚)ヒョエー

というか、これ位浴びないと仕事にならないそうな。例えばカテーテルを使う時はレントゲンでリアルタイムに位置を把握する必要があるので、その分被曝します。

実は静止画より動画の方がレントゲンは被曝量が大きいんですよ..._〆(゚▽゚*)

だけど医者や医療関係者に目立ってガンが多いと言う話はありませんね。

ちなみに今回の様に緊急時に浴びてよいとされる許容量は100mSvでしたが、これでは仕事にならんと250mSvに引き上げました。これは一度に被曝していい量で、年間とは違います。数時間レベルで浴びる量です。

そして当然の様に喚くマスコミ┐(´∀`)┌ハイハイ

しかし日本は人間にやさしい。

国際放射線防護委員会(ICRP)と言う世界の放射線と、その防護に関する専門家集団が取り決めた国際的な基準値は、緊急時に置いては500mSv。部分的な被曝の場合目は300mSv、皮膚に至っては1000mSv。

作業員が水たまりに足を突っ込んで1000mSv被曝したと大騒ぎになりましたよね?

だけど、国際的な基準値の範囲なので「危ねぇ・・もう少しで超えるところだった」位なんですよ。

だからアメリカの海兵隊の専門家チームは日本の原発の中にいる作業員よりも被曝します。彼らが基準とするのはこのIRCPの決めた値ですから。

そりゃ日本の基準からすればとんでもないことやらかした、みたいですが別にルール違反はしてません。

いつもグローバルが何だかんだと言って世界の基準に合わせるように言ってるなら、世界の基準に反していない作業員の被ばくはとがめられないはずですが・・。

放射線を浴びるとガンになる、と言われているのはご存知でしょうけど、実際どれくらい浴びると影響が出るのか?

100mSvを一度に被曝するとガンが0.5%増加するというのが、統計的なデータに基づくICRPの見解です。と言っても、0.5%増えたなんて実感できますか?

様々なガンを引き起こす原因に囲まれている中で、放射線が原因だと確定出来るほどではありません。

そして、全身被爆で1000mSvを越えるとガンが5%増加です。

しかし、それよりも遥かにガンを実感できるアイテムがタバコ(-。-)y-~

喫煙によるガンの増加量は200%。肺癌では480%。

シンクロ率ならシンジ君もLCLに溶けるレベルです。

しかもタバコ1.5箱を1日吸うと年間に副流煙で周りの人に1.2mSv、本人は13~60mSv被爆します。如何にあの年間被爆量の許容範囲が小さいかが分かりますね。

基準通りなら60年分を1年で被爆しています。なのに喫煙者は放射線に怒るw

死ぬほどの被爆とは、一度に全身に3000から5000mSv被爆するものです。この量を浴びると治療を施さない場合半数が死亡します。

ちなみにチェルノブイリは、運転中でパワーが設計よりも上回るほどの、フル稼動よりもマッチョな状態で吹っ飛んだので、原子炉の構造も運転の状況も違う(福島は原子炉は止まりました)今回の事故と比べるのは間違いです。

チェルノブイリでの放射線は運転中と言うことでなんと10000mSv、まさに桁外れです。

だけど実は部分的な被曝では、日常的に大きな放射線を浴びる人がいます。今原発にいる人の10倍以上の値です。

しかし原発とは何の関係もない一般人。

それは誰でもなる可能性がある"ガン"を患った人なのです。

これは乳ガン患者の例ですが、1回の放射線治療で照射するのは2000mSv、しかも照射するのは1度や2度じゃなく、20回から30回も照射します。

全身に浴びればまず死にますが、部分的なら問題無いのです。だから作業員が足に1000mSv被曝しても3日で退院したんです。
しかもこんな強力な放射線を当てても、多少日焼けするくらいです。

じゃあ食べ物はどうよ?

ICRPの基準では、野菜1kg辺り2000Bqが安全とされています。CTスキャンでは5分の1回分ですな。

1kgもほうれん草ばかり食べればこれ位の被曝をしますが、そんな事が可能かどうかはこの際目を瞑りましょうw

魚については、プルトニウムとセシウムの半減期の長い連中はえらや尿から体外に出てしまうので、魚を食べてマズイことと言うのは中々起きにくい。
半減期と言うのは、その時間を過ぎると原子核の崩壊が進んで放射能が弱くなる期間のうち、元の強さの半分になるまでの時間のことを言います。

そもそも放射線は不安定な物質が安定した物質へと変化していく過程の産物なので、いつかは不安定な物質が少なくなって放射線を出さなくなります。だから半減期が短い物質は放っておくとどんどん崩壊が進んで、同時に出す放射線の量や強さも小さくなっていくわけです。

ヨウ素なんかは8日で半減期を迎えるので、そろそろベントによって放出されたヨウ素はかなり弱くなっているはずです。ただ、勘違いしてはいけないのが半減期を過ぎて、更に日数が経つと4分の1、8分の1・・と変化していくので、すぐ0になる訳じゃありません。ヨウ素なら8日で元の半分、16日で元の4分の1になります。

半減期が短いということは、すぐに(人間の尺度に照らし合わせて)安全なレベルまで下がるものの、その分一度に出る放射線は多いので被曝の危険は大きく、焦ると天国へひとっ跳びします。

まあヨウ素で汚染されているなら1か月も保存しておけば問題なくなると言う訳ですな。

ただし、プルトニウムやセシウムはおよそ待っていられる時間では半減期が来ないので、放出しない方がいいのは当然です。

セシウムは約30年、プルトニウムは2万4千年で半減期を迎えます。今回の事故では関係ないですが、極端に半減期が長い物質を紹介すると、ビスマスは1900京年、インジウムは441兆年などがあります。

宇宙の年齢は150億年・・地球が滅ぶまで50億年(太陽が寿命を迎えて膨らむので飲み込まれる)・・想像もつかない長さですなw

さて、話を戻します。

どう考えても害悪な存在にしか見えない放射線ですが、有効な利用法もありますよ。

例えば非破壊検査なんかはいい例ですね。内部の小さな傷だって見つけることが出来ます。

そして滅菌。ガンマ線滅菌は医療器材(カテーテルや注射針など)や食品容器に使われます。実は、あの真空パックみたいな入れ物に入っている新品の医療器材は、多くが強力なガンマ線で滅菌されているのです。

そしてイモ。

なんのこっちゃ・・ (ω・ )ゝ なんだって?

じゃがいもにも放射線です。

じゃがいもの芽にはご存知有毒物質が含まれます。なので、じゃがいもへガンマ線を照射して芽を作る細胞を破壊して、芽が出にくい様にすることが実際に行われているんですよ。

だから私たちはいつも放射線を浴びた食べ物を口にしていることになります。無論、被曝はしません。

とはいえ、やっぱり生物にとっては絶対悪であるようにしか思えませんよね・・。

事実、放射線や放射能を持つ物質が発見されて以来多くの科学者が、研究の過程で被曝によって死んでいきました。

しかし、ここ20年ほどで状況が変わっています。

1980年ごろ、ホルミシス効果という新しい発見が発表されました。その内容は、微量の放射線は免疫を活性化させると言うもの。

それまではどんな量であっても、放射線を浴びることは害になると言われていました。

しかし、じゃあ何でラドン温泉は数千ベクレルという高い放射線量を持ちながら防護服どころか素っ裸で入浴するのか?しかもガンになるどころか、逆に湯治すら行うほど。

高い場所はそれだけ空気の層が薄いので、低い場所に比べて宇宙からの放射線を受けやすくなります。だけど、高地に住む人は場所にもよるにせよ、平均寿命が高いのです。年間10mSv程被曝していても、です。

このように、どう考えても微量でも害になるなら説明がつかない事が多数報告されていて、最近は逆に微量の放射線で体に何らかのプラスの影響があることを裏付けるデータがどんどん出ています。

テレビに出てくる名誉教授を名乗る人たちはこの新しい発見について知ってるのかどうか・・w

だから、「正しく恐れる」ことが一番大切です。正しく恐れることが出来れば、野球ボールほどのプルトニウムが部屋に転がっていてもノーリアクションで警察を呼ぶ神業も可能ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

プルトニウムはα線を出すので、頬ずりでもしない限りそこにあっても害はありません。α線は透過力が非常に弱く、空気を数㎝挟むだけでシャットアウトできます。

極端な話、手袋をはめればプルトニウムの塊でキャッチボールしたって平気ですw

実際は空気中で自然発火したり、空気中に出てくる微粒子を吸い込んで被曝したりするので出来ませんが、放射線だけを考えればこういう事もできます。

----
実は半分くらいまで書いたところでうっかり内容を消してしまうハプニングがあったので、真ん中から下は話がおかしくなっているかもしれませんw

微量の放射線が安全といわれていると言っても、だからといって日光浴みたいなノリで放射線を浴びる真似はしないように。

原発の周囲は「微量」では済まされないレベルです。

で、ブログ書いてる時に地震が来ました。緊急地震速報のおかげで1分以上前に揺れに備えることが出来ましたよ。

震度1だったんですけどね・・。やっぱりまだ地震計がやられているせいか、到達予想より5秒ほど早く揺れが来ました。

以下速報のログ。
-----------------------------------------------------
 緊急地震速報: 121秒後 震度1
-------------------------------------------------------
 [第1報]
 震源: 宮城県沖 10km
 マグニチュード: 6.8
 最大震度: 5弱
 震央: 38.2N,141.7E

 [日時情報]
 発生日時: 2011/4/7 23:32:48
 発報日時: 2011/4/7 23:32:59
 到達日時: 2011/4/7 23:35:00

 [震度5弱]
 宮城県

 [震度4]
 岩手県 山形県 福島県

 
-------------------------------------------------------
2011/ 4/ 7 23:33:05 > xml更新を検知。解析開始。
2011/ 4/ 7 23:33:05 > 解析完了。
-------------------------------------------------------
 緊急地震速報: 109秒後 震度1
-------------------------------------------------------
 [第3報]
 震源: 宮城県沖 40km
 マグニチュード: 7.4
 最大震度: 5強
 震央: 38.0N,142.3E

 [日時情報]
 発生日時: 2011/4/7 23:32:40
 発報日時: 2011/4/7 23:33:03
 到達日時: 2011/4/7 23:34:56

 [震度5弱]
 岩手県 宮城県 福島県

 [震度4]
 青森県 秋田県 山形県 茨城県 栃木県
 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県

-----
やっぱり便利、緊急地震速報。

あ、そういえばこの前言っていた緊急地震速報用の音声ですが、1個作ったので使う人がいたら使ってみてください。youtubeで「hanadarake」のアカウントで出してます。

ムービーメーカーで作ったのでダウンロードや変換ができるかどうか分かりませんがw

余震としてはこれまでで最大の6強、普通ならこれは日本で起きる多くの地震で本震として観測される揺れなのに、余震でこれ。これだけで3月の地震がどれだけのものかが分かります。

・・しかし、慣れというものは恐ろしい。普段なら5強(速報の予測震度)の地震が起きたと知ったら、自宅が震度1以下でも「一体何が?」と緊張で心臓が鼓動を早く打つはずなのに、この余震では「あ、大きいのが来た」と微動だにせず。

テレビも、普通6強の地震が起きたら即特番に切り替わるのに、さくっと震度を伝えたら「詳しい情報はCMの後にお伝えします」と、すぐにCMに戻りました。

これが異常だと気づくのに時間がかかる事自体、異常な事なんでしょうね・・・。



スポンサーサイト

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

comment

管理者にだけ表示を許可する

いや~地震には参ったぜ(;゜Д゜)
震度4だったけど、11日は茨城東方沖が刺激されたから、その記憶というか本能が体を動かします(;-ω-)
放射線を過度に恐れず、適切な情報を得ることが大事ですな! 
どうにも過去の原発事故のデータを見ると犠牲者の様子ばかりが目についてしまいますからね…

今回の地震で女川の外部電源が3つのうち2つが落ちたと聞いてガクブル((((;゜Д゜)))) 
あそこは軽水炉でしたっけ? 
めったに事故らないけど、起きたら注水なんて応急措置は出来ない構造だとか…

それにしてもラドン温泉かー是非ともお供したいものですな!(*´Д`) 
…アイソトープ顔に直付けされそうな予感!Σ( ̄□ ̄;)
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック