どえりゃーびっくりした

いや、大学の成績でもびっくりしましたけど・・。

今日は自動車学校で応急救護の学科を受けました。要は事故を起こしたり、はたまた倒れている人を見つけたときに出来る限りの応急処置をして救命率を高めるためのイロハを、学ぶと言うものです。確か導入されたのは16年位前とか言っていたので、おっちゃん世代は未経験だと思います。

まあ内容は皆さんおなじみのものばかり、人工呼吸や心臓マッサージの実技とビデオによる講習です。

が、思わず名古屋弁になった程びっくりしたのはその講習の内容ではなく、講習の担当教官にまつわること。

「ふぁ~い、応急救護*@$%&#・・・・」

「・・・はい??」

何言っているかさっぱり分からない教官登場。で、講習の部屋に入る。

「では$#&%%」

「???」

教本を開いて説明を聞くも相変わらず何を言っているか聞き取れず。と、ここで教官一時退室。

「ピンチヒッター登場!!」

色黒の別の教官見参

どうやらさっきまでの教官が体調を崩したらしく代理できたそうです。で、ビデオ開始。

「応急処置とは」

と、ビデオがしゃべりだすわけですが、チャプターが理論と実技に分かれているので理論の話が終わると止まってしまいました。どーするよ?とその場にいたメンバーで待機していたら・・

消防車現る

え?江?ヱ?

救急車1号到着

ホワット?

救急車2号到着

あれよあれよと言う間に救急車2台、消防車1台が自動車学校に乗り込んできました。元々病院が近いので救急車や消防車が近くを通る事はさほど珍しくないのですが、まさか中に入るとは思いません。

後で聞いた話によると、先に来た教官は事務所に来てなにやらモゴモゴと話してきて、「しゃべれなくなった?」と言う問いにうなずいてもがくように手を動かしていたので、救急車が呼ばれたとのことです。
普段から何言ってるのかわからないようなしゃべり方をする人だったらしく把握に時間が掛かったみたいですが・・・。

ともあれ、教官が救急車で運ばれると言う非常にレアなアクシデントに遭遇したものの、何とか講習は終わりました。

どうしてこう私は病人に遭遇する率が高いんでしょうね・・
電車に乗れば人が倒れて救急車で運ばれ、塾に行けば先生が倒れ、東京に遊びに行けば貧血で倒れて駅で保護される姉ちゃんに遭遇、自動車学校に行けば教官が救急車で搬送。

私は救急救命士でもなければ医者でもないただの一般人だというのに。

------

話し変わりまして、白騎士をテーマにした記事が増えているみたいですね。私が記事を書こうとしたらテーマがなかったものだから、作成してしまいましたが皆様活用してくれているみたいです。勝手に作ったらまずいかなと思っていましたが、そんな心配はない感じ。
MAGは・・テーマがあったかどうかまだ見てません。なかったら作ってみようかな。
スポンサーサイト

theme : 白騎士物語 -光と闇の覚醒
genre : ゲーム

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック