イ~ノ~シ~シィィ!

11日午前11時10分ごろ、金沢市伏見台の路上で、市内の女性から「車でイノシシをひいた」と110番があった。石川県警金沢中署員らが駆け付けたところ、イノシシが暴れ、猟友会員の男性2人にかみつき逃走。署員が計6発を発砲し射殺した。男性2人は手や足に軽傷。
 同署によると、イノシシは体長約130センチ、体重約100キロの雌。車にひかれ、タイヤの下に左足を挟まれていた。
 暴れてかみつき、逃げたイノシシを署員2人が追い掛け、途中の田んぼなどで発砲、イノシシは約50メートル逃げ、民家の敷地内で射殺された。 
----------
ヘビー級いのししですね・・100kgとな。私を2人天秤に乗せればこのいのししとつりあうところかな?

警官の持つあんなちっこい拳銃6発でよく仕留められましたね^^; それよりも動くいのししに命中させられた警察官もすごいですが。
この手の事件(事故?)が起こると必ず顔を見せる市民団体の皆さんは今回もやってくるんでしょうかね?
言い分を聞いているのは電波飛ばしまくりで結構面白いのですが・・。
まああの手の団体は銃刀法を良く分かっていないし、自衛隊を極端に嫌う団体と同じく、武器そのものの存在を国内から消し去りたいのかと思えるほどの武器アレルギーなのでしょうがないんでしょうね。
なぜか射撃の選手や一般人が持つ防犯グッズはスルーで銃=絶対悪みたいな価値観を持つところがミソw
しかも防犯グッズの類を警察が行使すると途端に怒るから尚面白い。

警察官は、職務執行法によって武器の携帯と使用が認められていて、何を抗議するのかはさっぱり。
(武器の使用)

* 第7条警察官は、犯人の逮捕若しくは逃走の防止、自己若しくは他人に対する防護又は公務執行に対する抵抗の抑止のため必要であると認める相当な理由のある場合においては、その事態に応じ合理的に必要と判断される限度において、武器を使用することができる。但し、刑法(明治40年法律第45号)第36条(正当防衛)若しくは同法第37条(緊急避難)に該当する場合又は左の各号の一に該当する場合を除いては、人に危害を与えてはならない。
o 一死刑又は無期若しくは長期3年以上の懲役若しくは禁こにあたる兇悪な罪を現に犯し、若しくは既に犯したと疑うに足りる十分な理由のある者がその者に対する警察官の職務の執行に対して抵抗し、若しくは逃亡しようとするとき又は第三者がその者を逃がそうとして警察官に抵抗するとき、これを防ぎ、又は逮捕するために他の手段がないと警察官において信ずるに足りる相当な理由のあるとき。
o 二逮捕状により逮捕する際又は勾引状若しくは勾留状を執行する際その本人がその者に対する警察官の職務の執行に対して抵抗し、若しくは逃亡しようとするとき又は第三者がその者を逃がそうとして警察官に抵抗するとき、これを防ぎ、又は逮捕するために他に手段がないと警察官において信ずるに足りる相当な理由のある場合。

なんだか堅苦しいですがぶっちゃけると

・警察官は法に則り武器が使用できます。ただし自分の身を守るためと危害から財産や利益を守らないといけない場合のみ。あと以下の場合

ひとーつ! もうとんでもなくTHE凶悪犯みたいな状態になって、かつ警官に抵抗を続けるか、逃げようとしたり仲間がその犯人を逃がそうとガンバった結果、それを排除若しくは逮捕するために手段がないと判断したら武器を使ってもOK。

ふたーつ! 正式な逮捕状による逮捕や勾留の時に抵抗する犯人を抑える手段が、武器の使用以外に無いと警察官の信条に基づいて結論できる場合もOK

うん、多分こんな感じ・・・だと思う・・。

ともかく警察官は非常時に銃を使う事が可能である事はしっかり書かれています。

が、そもそも銃を使う機会が警察官として生きる中で一生に一度あるかないかと言えるほど日本は平和なので、訓練もあまり満足とはいえないようです。そんな状況でいのししを仕留めたこの警察官はかなりスゴイ!!

実際に撃ってみると分かりますが、銃の照準と言うのはとても狙いづらくて吊った的に当てるだけでも精一杯^^;

狙った場所に当てるのはもっと大変。

そんな中で頑張ったこの警官は偉い。うん。

それと、ふと警官の銃に絡んだ事件で思い出したのが「瀬戸内シージャック事件」。

弁護士は変人の集まりと印象付けたこの事件については続きからドゾ!
瀬戸内シージャック事件と言うのは、銃砲店で奪った銃を持って客船「ぷりんす号」をハイジャックした事件で、ハイジャックに至るまでにも色々とやらかした事もあって、周囲の全警察官の3分の1がこの事件のために出動したほどでした。

この犯人と言うのがそうとうイケイケで、セスナ機に発砲して燃料タンクを破壊、墜落させかけたり巡視艇に乗る警官に発砲して重傷を負わせたりたまたま近くにいたボートに乗る一般人に発砲と、見境無く発砲しまくったようです。

ターゲットが海の上と言う事もあって、突入が難しかったためと、船と言う乗り物で暴れまわると被害が広がりかねないという判断から狙撃が指示され、結果胸を撃たれて射殺と言う形で事件が終わりました。

人質を取った事件では戦後初めて犯人の射殺で解決した事件でした。

ところがドッコイ、終わったと思いきや人権協会を名乗る団体に属する弁護士が撃った警官を殺人罪で告訴するという斜め上どころか垂直を向いた新たな事件発生。
結局職務遂行の一環であり法に則った行動だとして当然不起訴に終わるわけですが・・。
日本の警察がどんな状況でも犯人に対する銃の使用を避けるのはこの事件のためだともいわれています。


どこの世界にライフルとショットガンを持って、しかもそれをバンバン撃ちまくって負傷した警官がいるにもかかわらず、その犯人を撃って告訴する人がいるのやら・・・。
つまり相手がライフルを持ってこっちに撃ってきても、こちらはあくまで手を出さずにいろってことですか。

状況次第では、非殺傷兵器では無力化できない犯人や、催涙弾などを使うと逆上して人質に危害が及ぶことも十分考えられるはずなのですが。

それだけ銃とはおよそ無縁な社会がずっと続いてきた現れでもあるんでしょうけど、多様化する犯罪には銃無しでは対処できない事もあるというのは絶対言えます。変な人権やら何やらで身を守れないまま警官が殉職したらその警察官の人権は一体どこへ・・・。
警官すら非武装にしようと考えている某国会議員の人も、夢ばっかり見ていないで現実を見たらどうでしょう?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

猪か…。
そういえば昔友人から猪の肉貰って食べたな…w
案の定癖の強い肉だったがw


治安維持には犠牲が付きものなのだろうか
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック