新たな歴史が始まる

PS3はこの頃電源すら入れていませんが近いうちに色々チェックしますのでフレ登録などの返答はしばらくお待ちください。

相も変わらずアニメを見まくっているわけですが、ついにまかでみWAっしょい!が最終回を迎える事になってしまいました・・ギャグアニメだと思っていたらところがどっこい急にシリアスな展開に^^;
ネギま以来となる(私が知る限り)「ヒロイン火葬」シーンが出てきてしまうほどの路線変更でした。
が、さすがまかでみWAっしょいというか・・暗い感じから一気に明るい方向へターンしてそのままハッピーな展開になったところで終わりました。来週から寂しくなります;

この「まかでみWAっしょい!」はギャグ+色気を混ぜた典型的なタイプですがキャラクター達の設定や生い立ちが中々シリアスでただ単に勢いで終わる感じではありませんでした。
主人公の「羽瀬川拓人」は幼い頃に両親が離婚→母親に捨てられたという心の傷を抱え、ヒロイン「羽瀬川鈴穂」は拓人への思いから慢性失語症を患ってスケッチブックを使ってコミュニケーションを図るといった感じに何かしらの負の面を持っているためか親しみを持ちやすいです。
完璧はアニメでも存在しなくなりつつあると言う事なんでしょうかね・・・

以下ものすっごく語ってます。興味ない方は遠慮なく閉じちゃってください。

スクールデイズやひぐらしのようにヒロインが死亡するアニメは時々ありますが露骨に描写される事が多いのである意味さっぱりと存在が失われる分残るものが少ないので引きずる物が少ない(個人的解釈ですが)といった感じを受けます。
しかしまかでみ・・はIFの世界での鈴穂の描き方に直接的な表現を排除しています。
結果、鈴穂は2重人格という負担から身体を壊し死ぬ前の思い出作りとして拓人に身体を重ねる事を提案し拓人がその提案を断った直後に火葬場の煙突から煙が上がるカットが入る・・とこんな感じに連想させることで存在が重くなり、喪失感が大きくなる事で印象に残りやすくなっていました。

上の鈴穂は拓人が魔法使いじゃなかったらと、いう世界のシミュレーション上の空想です。さすがに死んだまま話が進んでは後味が悪すぎますし^^;
実際に2重人格で死ぬ事はないでしょうけど鈴穂の場合は人格が入れ替わると髪の色が変わってしまうので実質「1人の身体に2人の身体が入ってる」ということになっているからでしょう(確証はないw)
魔法がある世界ではリボンが人格を抑える封印になっているので身体への負担が何もない状態よりも少ないのかもしれません。

さて、改めてみると最近のアニメはより人間らしいキャラクターが増えてきたせいかなじみやすい感じがするのは私だけですかねぇ・・上で書いたような負の面をもつという意味での人間らしさですけど;

例えば「泉こなた」。母親がこなたが3歳?くらいのときに亡くなってます。第23話でこなたの母親の仏壇の前でうなだれるこなた父と、そのそばで亡くなった事を知らないこなたが遊んでるという間接的な描写で萌えアニメに類する作品としては珍しい感動モノの一面を持っています。
こういうアニメを見たことがない人でも十分見る価値はあると思いますよ!

で「乱崎凶華」(狂乱家族日記より)はじめ「乱崎一家」。
凶華は強気に振舞うものの自分が何者で、何と言う名前で、一体どこから産まれたのかが一切わからず、その事で凰火や家族に嫌われることを極度に恐れる弱い一面を持っています。

凰火は3歳のときに家族全員を失った事ですべての記憶と愛する感情を忘れた過去を持つ。

銀夏(ヒロイン?)は男として極道の家に生まれるも恋人を殺された事をキッカケに性同一性障害を発症、いざというとき以外はオカマである。

帝架(ライオンです)はすべての動物を支配下における力を持つ褐色皇帝の血族の最後の生き残りで、この血の持つ能力のために多くの血族が仲間同士の殺し合いで命を落とした。

雹霞はなんと生物兵器です。研究所で一緒になった女の子に恋愛感情を抱くも射撃訓練の的に隠されたその女の子を自らの手で殺した事がトラウマになっていて、時には暴走する事もある。

優歌は代々虐殺などに関わる血なまぐさい家系に生まれるも、人を傷つけることを嫌う優しい性格から迫害を受ける。そのために心に深い傷を負っていてリストカットすら経験した事がある。

千花は優歌の実の姉で優歌の虐待に直接加わっていましたが凶華によって家族に引き入れられました。鬼と呼ばれれ、身内ですら手にかける家系の生まれゆえに不本意でも残酷な振る舞いをしなければならなかった。家族入りしてからは明るくなった。

なんでしょうね、この長い文は・・^^; 変な記事になって<<ごめん・・・>>


スポンサーサイト

theme : ■PLAYSTATION®3
genre : ゲーム

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック