戦渦のカノジョ

レッドブルのぶどう味を見つけたので早速飲んでみる。

・・・予想通りのケミカル・ウェポンな味。コンビニで売ってた自分でゼリーを作るあの駄菓子にそっくりな、ザ・化学合成なぶどう味でした。まだ色がついてるだけでフルーツのふの字もない、カラフルな駄菓子ジュースより味はするんですがw

メタルギアで出た自然派志向、健康マニアなぞクソ食らえと言わんばかりのケミカルバーガーみたいな食べ物が多いのは海外モノの特徴のような気がします。だけど一方でそういう自然の農産物とか、健康法に熱心で色々な新しい健康法が出てくるのも大体海外、特にアメリカでしたね。

それをおちょくった感じで表現してたのが、GTAの大人気テレビアニメ。我らがあのお方です。トレバーがフィギュアを壊されて怒ったアレでございます。

ま、あれはリベラルとか政治思想に関係するものでしたけど。

----------
さて、タイトルにあるこれは最近発売された漫画のタイトルになります。表紙と裏にあるストーリー説明だけで買ってみたものでしたが、中々に当たりかと思えるものだったので。

突然降り注ぐ巡航ミサイルの雨と謎の大爆発によって世界中のあらゆる都市が同時攻撃を受けた時、たまたま修学旅行で京都に来ていた高校生のカップルが崩壊した京都から無事が確認できた故郷の北海道まで帰る方法を探して、逃避行をしていくとこういうストーリーです。

ややネタバレになりますがミサイルは外部からコントロールされた米軍の艦艇から、爆発はアメリカの神の杖によるもので明確にこのぶっ飛び兵器を描いてる珍しい漫画になります。
高度にネットワーク化された軍事力の持つ、危うい一面を見せてくれるヨルムンガンドっぽさもありますが主体はあくまで一般人の逃亡劇で爆弾屋も狙撃屋も武器屋も出てきません。

そのかわり、崩壊した都市での一般人の混乱した逃避行に付き物の暴動や略奪、果ては便乗した犯罪者などの生々しいリアルな人間が(;´Д`)

自然災害や怪獣の襲来以外での日本の崩壊、滅亡を描いているのも最近では新しい気がします。特に戦乱でというのは無かったんじゃなかろうか?
今回は主要港湾施設と空港、主だった都市へのミサイル攻撃によって石油や物資を運び入れる受付が全滅して、輸入した物を運び込めない事による滅亡です。
と言っても、石油備蓄基地が消滅してもまだあちこちに燃料は残っているので滅亡はすぐにではなく数か月の猶予はありますが。

ただ吹っ飛んだだけならまだしも、世界中が同じような状況で混乱しているうえに次の攻撃が無いという保証が出来ない限り飛行機も船も無理、おまけに戦時下になってしまって民間企業はあまりアテにできない、とどめとばかりに自衛隊には圧倒的に輸送艦と輸送機が不足してて、とても日本そのものを支える+救助で必要な莫大な資源を運ぶのは無理となれば物資の枯渇で日本滅亡と。

実際は中小の港湾施設や航空自衛隊の基地を含めて、すべての港と空港を壊滅させるには通常弾頭の巡航ミサイルでは厳しいような気もしますが・・・。

ともかく、そんな感じになってしまった日本でどうにかこうにか故郷へ帰るとそういう漫画です。ちなみにこの漫画に救いやラッキー要素は皆無で、死ぬときはさっくりと大人だろうが高校生だろうが死亡します。
というか、いきなり冒頭から主人公の友人が死亡して集合場所のクラスメイトもバスごとサヨナラ、主人公一行に関わりの深いキャラの友人も死亡、やっと合流できたと思ったら警官から拳銃を奪った便乗中の無法者にヘッドショットと状況が状況だけに情け容赦無用な死にっぷり(;´・ω・)

まさに吸血鬼を率いる少佐が歓喜のあまり戦争音楽を奏で始める位の、地獄絵図というやつです。

元々崩壊した都市とかそういうものが好きな私にはぴったりだったので、同じような物好き(失礼)やサバイバルが好きな人に向いているでしょう。少々絵柄に癖がありますが、そこはお好みでw

あと凝ってる所は結構しっかり凝ってて、近未来の世界を表現するのに自衛隊がタブレットを本格的に末端の現場に至るまで使ってたり本当に全自動で兵器がコントロールされてて、ハッキングで勝手に巡航ミサイルを発射しちゃったり細かな仕込みもちらほら。
現行の巡航ミサイルは必ず人の手が介入して、イージス艦の対空戦闘とは違ってフルオートでは動作出来なかったはずですからもし本当にハッキングで撃っちゃってたら、かなり自動化が進んでおりますな。

特に、神の杖を具現化するにあたって今指摘されてる問題点を解消しにかかってるのはよく考えてあると思いますね。

核兵器に代わる抑止力としてアメリカが開発してると噂の神の杖なんですが、今の技術力では作れても割に合わないか役に立つのか微妙なものと言われています。ロマン兵器としては魅力あふれるものなんですけどw

どういうものかと言うと、ガンダムでおなじみの質量兵器の一種で宇宙にバカでかい「杭」を抱えた人工衛星を置いてその杭を狙った場所に落として、杭の質量と加速した分の速度でもって落とした場所を吹き飛ばす、小規模なコロニー落としや隕石落下と言える攻撃を行う兵器です。威力は核兵器並み。

実現すれば迅速に狙った場所へ、迎撃困難な核兵器並みの威力を持つ文字通りの鉄槌を下す弾道ミサイル以上の抑止力を発揮するものとか。

が、実際は色々と無茶な部分があることを指摘されてて今の段階では空想や妄想の類とか言われちゃってたり。

どうしてかと言うと、今のロケットで打ち上げ出来る質量は地球から離れた場所に向ければ向けるほど小さくなるのでどうしても作中で言われるような、、高度3万㎞の静止軌道まで5トンを超える「杭」を運ぶ事が難しいからです。いくら宇宙から落とすとは言っても、それなりの質量が無いと威力は発揮できません。
しかも運ぶのは何十本という数の杭と、コントロールする人工衛星、それらを軌道上で組み立てたりする作業員ととても10回かそこらで打ち上げ出来る代物ではありません。一回の打ち上げでアメリカの運用中のデルタⅣロケットなら、150億円ほどかかると言われる中そんな回数の打ち上げをよしとする程アメリカの国防予算に余裕はないのです・・・。

じゃあ軽くすればいいじゃないとなりますが、軽いと威力がなさ過ぎて兵器として役に立たないというわけで。

で、そんな妄想にしかならない兵器をまともにすべく作中では軌道エレベーターが実用化されていました。これなら格段に運べる量も、コストもロケットより現実的になるので神の杖がいよいよ実現されたと。

・・・そいつを奪われて絶賛脅迫を受けてるんですけどねw

現時点で神の杖は妄想ですが、高い所から放り投げて地上目標を吹き飛ばす兵器はPGSという形で開発が進んでいるようなので、実際に脅威になるのはこちらの方かも。
PGSは弾道ミサイルにスタイリッシュなとんがり帽子に弾を積んだ物を乗せて打ち上げ、宇宙に放り出して滑空させながら目標へ近づいて、攻撃地点にマッハ10とも言われる高速で積んだ弾を打ち込むこれまたロマンあふれる兵器。既存のミサイルを使えて、シンプルで、GPSの誘導を受ける事も出来るから正確と完成すれば弾道ミサイルに核弾頭がついた時以来の新しい抑止力の誕生です。

核兵器は保有に問題があっても、これは通常兵器なのでいくら持ってても問題なし、ロケットさえあれば使用可能とあって制限が難しい兵器でもありそうですが。弾道ミサイルをすでに持ってる国にはロケットやミサイル技術の移転禁止は意味が無いですし、流出したらえらいことに・・・。




スポンサーサイト
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック