懐かしの

空いた時間にamazonプライムビデオで映画やドキュメンタリーなんかをちょくちょく見ているのですが、ふと懐かしいものも出てきて面白いですな。

ドラえもんの映画やクレヨンしんちゃんの映画は、私の子供時代の凝縮と言っても過言ではないw。劇場プレゼントのドラえもんのおもちゃ、懐かしいです。

今になって見直してみると、結構知ってる声だったり覚えていないシーンが見つかって結構面白い。海底鬼岩城のバギーの声が三ツ矢氏だったりとか。

ただ、ドラえもんの映画は声が変わってから年齢層がぴったり合わせたのか生々しさがなくなってちょっと寂しい(´・ω・)

日本誕生で神隠しについて語るシーンや、ツチダマの不気味さは独特の怖さや味があって良かったんですが・・。もちろんアニメでゴルゴンの首の話を見てトラウマになってる世代です。
あの怖さは大人でも通じますw

今になって思うと、全身の筋肉を硬直させて大人を倒せる上に自立行動出来て自分で考えてビームを放てる道具なんて何故作ったんだろうか・・・。しかも用途が廊下に立っててもえらくないように、というのだからお手軽に使えるっぽい道具なのがまた怖い。

だがもっと恐ろしいのは、声が変わって最初の映画が2006年公開だって事です!年取った!w

同じく時代を感じるのは深夜アニメも同じ。そう、おすすめに出てきて見た、らきすたである( ゚Д゚)

これが涼宮ハルヒの憂鬱で始まる私の深夜アニメ道の本格的開花で、ローゼンメイデンや狼と香辛料等と並んで私の主に特殊分野の基礎を形作った作品。今や古典になりつつありますが、アニメと現実世界をリンクさせてビジネスや聖地巡礼を一般化したさきがけとなる、重要なものだと勝手に思っています。

私の中で重要だからなのかもしれませんが(; ・`д・´)

実は1話だけ録画が抜けていたことに気が付かず、つい最近になってレンタルでやっとその抜けたエピソードを見たなんて事件?もあって余計印象深い。一話完結モノだとこういう事もある・・のか?

しかしみんなかわいいな!時代の流れでキャラクターの顔は結構変わるもので、それに応じてウケのいい顔も変わりますがらきすたは今見てもかわいい。そう、たとえこなたが定期テスト後の話をしてるのを見てうらやましく思いながらリアルタイム視聴していた頃から、気が付けば黒井先生と同い年程になってしまったくらい時間が経っていても・・・。

高校生で携帯買ってもらったエピソードが、あと数年したら通用しなくなるのも時の流れを見る瞬間か(゜_゜)

スポンサーサイト

ナナ

モンハンで色々波乱を呼んだマムタロトが再び登場、と思いきやナナ・テスカトリがいつぶりか、テオに続いてやってきました。

新しいモンスターの追加はいいのですが、聞くところによるとマムタロトは報酬も変わらず、いくつかの不具合の修正のみで再登場したそうです。

装飾が出ず、謳われていた好きな装備をつけても装飾で能力を補えるから戦えるという話はどこかへ消えて実用性のみ追求した装備が外せない状況は変わっていません。ようやく導入された重ね着も、種類が1つであまり機能せず。

誰も見た事のない装飾品も数知れず、やっても無意味だと見切りをつけてプレイヤーが減るのも納得のドロップ・・。

マムタロトも意図的に人気のある武器を出ないよう絞り、不人気武器の人口拡大を狙っているのがまるわかりで台無し。

どれだけレアだろうと、使えないものは使えないし使いたいとは思わないと知るべし!

矢継ぎ早にイベントと新モンスターの投入をするあたり、遊び続ける人を増やそうとしているんでしょうけどやる意味を見出せない報酬を出す以上、それほど長続きしないでしょう。

はしか

何でも沖縄で流行して、インフルエンザばりに学級閉鎖や旅行キャンセルが出てるとか何とか。

どうもはしかを持った旅行客がばら撒きながら観光をしたせいで、行く先々で感染させたらしいです(;´・ω・)

麻疹、はしかはとんでもなく強力な感染力を持つ事で有名で、ちょくちょく流行しているようです。今では混合ワクチンの形でワクチン接種が行われてかなり数を減らしていますが、大人でもかかる事があって油断ならぬ病気です。

しかも合併症を起こすとこれまた厄介で、脳をやられたり時にはICUに入るほどの重い状態にまでなる事もあるとか。

私は一度も遭遇したことはないんですけど・・。

医療従事者にははしかは身近なもので、患者としてくる事もそうなんですが多くの病院で職員にワクチン接種が推奨されている(時には義務付け)ので、健康診断と合わせて自分の持つ免疫についても調べてワクチンを接種する事をしています。

職業によって変わるのかは分かりませんが、私は麻疹風疹水痘B型肝炎と免疫を持つようにと学生時代に学校からお達しがあってワクチンを接種しました。実習前にこれらの免疫を持ってるかどうか調べて、持ってなかったらワクチンを接種するといった感じです。



少女終末旅行

無事完結したようです。

チトとユーリの旅の終末は幸せだったのかは分かりませんが、2人一緒でいられる事は幸せでしょう。それにあの2人ならどんな状況からでもまた新しい旅に出て、食料を探して、文明の痕跡を見つけて、写真を撮って、時に喧嘩したりして、疲れたら眠って生きていける気がします(´・ω・)

この作品で興味深いのは人格を持つ、ヒトと同レベルのAIの苦悩でした。

感情を持ち、思考して、心や人格を備えたAIが数千年の孤独をどう感じたのか。

生身の人間ならとっくに心が壊れている大きすぎるストレスにさらされ、それに対する苦悩や孤独感は生身の人間のように感じるけれど機械であるが故に壊れる事なく、ある意味強制的に正気を保たされていると言える状態で孤独に苛まれる。

そうした中で疲れ切ったAIは数千年かけて少しずつ己のタブーを崩して、ついに人間で言う本能のようなレベルの書き換え不可能な原則としてプログラムされていたであろう自己の消去を達成。実行に人の手が必要とは言え、自分で自分を消去する自殺を選択します。

ゼノサーガでもレアリエンが人工生命体として心を模擬した頭脳を持つがゆえに、人間と同じように専門家によるカウンセリングやストレス反応への治療が必要になっているシーンがありましたが、少女終末旅行のAIも現役時代には機械的なメンテナンスをしながら、カウンセリングのように内面をサポートしていたんでしょうかね?

心を持つAIは今主流のAIとは別物で、出現するのは当分先になると言われていますが実現した時、酷使されて心を病んだAIの暴走で事故が起きたり持ち主を告発したり、そんな事が起きないように適度に休息を与えたり時に専門家が診察したりする時代が来たりして( ゚Д゚)

しかし、お悩み相談みたいな事をAI相手にやった時人間ははたしてその悩みに共感できるのか・・・。

それとアニメ設定資料集を注文しながら色々考えていたんですが、あのヌコとその親?のエリンギですがあれは古代人類が残したある種のナノマシンに近い存在のように思えてきました。
敵の兵器を無力化するためのものなのか、地球の掃除を目的としたものなのかは分かりませんが熱的に不安定なものを安定なものへと変化させる活動として、砲弾を食べていました。
あれは食べる事で体内で分解、別な物質へ作り変えている気がします。火薬や核燃料のようにエネルギーを蓄えた物質を分解する過程でそのエネルギーを取り込んで、都市の遺物をすべて処理したら次の都市へと渡る。そんな存在ではないかと。

ただ戦争に必要なものを破壊する兵器にしては人間を攻撃せず、大人しすぎるのでやっぱり地球規模でリセットをかける掃除ロボットみたいなものでしょうか。

神様になってた石像のモデルがエリンギなら、何度か都市で活動してそのたびに掃除としてあらゆるモノを処理していた過程で兵器を抹消して平和をもたらした、と崇められていても不思議ではありません。

都市の廃墟に有機物の痕跡が殆ど残っていないのも、ああいった掃除ロボットのようなものが人間がいなくなった街をずっと掃除し続けているせいなのかもしれませんね。

モンハン

のんびりじっくりやり過ぎてHRが上がりませんw。

あれこれ拾ったり触ったりするのも限度があるって事ですな。

おかげさまで、環境生物のうちレアなものはかなり集まりました。フワフワクイナ、ゴワゴワクイナ、虹色のカブトムシ・・・カセキカンスも2回遭遇していますね。

フワフワは森の初期キャンプから出てすぐのアプトノスの背中に、ゴワゴワは結晶の谷のガストドンの背中に乗っかっていました。もうちょっと短足だったらパーフェクトな可愛さなんですが・・・(-_-;)

ゴワゴワは一匹だけがどすんと座っているのに対して、フワフワは群れで行動するようで4匹くらいのまとまった数で一匹のアプトノスに止まっていました。なので上手に網を投げれば複数捕まえる事も出来ます。
フワフワの生息域を見ると、森や荒れ地やサンゴ台地となっているので草食獣がいれば乗ってる可能性があるんでしょうかね?
今のところ、フワフワは森で捕まえた時以来目撃していませんので確かめてはいないんですけど。

瘴気の谷のモスの背中にもいるらしいのですが、こちらは私は見たことがありません。目撃例もひとつだけです。ゴワゴワは捕まえたところと同じ、結晶の谷で2回見た事がありますが。

何度も出現ポイントに通い詰めるのもそうですが、捕まえるコツは常に隠れ身のカッパを持ち歩く事と可能な限り距離を詰める事、ネットの飛び方を覚えて外さない事です。

それと重要なのが、遠くからまず双眼鏡で背中を観察して近くに行ったら実はいて逃げられた、なんて事にならないようにする( ゚Д゚)

2回目のゴワゴワはそれで逃がしまして・・・w。フワフワもゴワゴワも、遠くからだと結構絶妙に溶け込んでてさらっと通り過ぎちゃう事も十分あり得ます。特に、捕獲が目的じゃない時に通りかかると逃げられてから気付くなんて笑えない事にも。

なので、出現エリアに来たらまずは片っ端から背中を眺めてみましょう。
プロフィール

スミレ

Author:スミレ
どうもスミレです。
FPSからTPS、アクションに少しRPGなどタコのように手を広げて遊んでます。

・画像はクリックで拡大できます。一部の画像は拡大しないと楽しめないかもしれないので

・その他何かあればメールフォームへ。

・PS3IDのやりとりはセキュリティの都合でメールを使いますのでパソコンのメールで私に連絡ください。

管理人はかなりアニメ見てます。故に暴走した記事がたまに見られますが生暖かい目で見守ってください・・
細かいプロフィールはカテゴリからどうぞ。
pixivにアカウントを持っていますが、絵は描けません。

・基本的にフレンド登録は大歓迎です。ゲーム中やどこから聞いた等でPSIDを知った方は、登録依頼に自分の表示ネームとどこでIDを知ったか、若しくは私と知り合ったかを明記して送ってください。

・ブロ友登録、リンクはフリーです。一言言ってもらえると嬉しいですが、まあ余り変な事でなければお構い無しにリンクしてもOKです。

・小説は2次創作です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
時計はこんな感じで
FC2カウンター
歴史を刻む・・
バナー付きリンク
検索窓はコッチ
調べ物はここから
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

一応参加中でゴザンス
雲隠れ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「衛星がターゲット映像を通信します」
フッフゥ~♪
最新トラックバック